地元の不動産屋さん|不動産会社のタイプ

地元の不動産屋さん

地元の不動産屋さんを利用する利点として先ず挙げられるのは、その地域のいろいろな情報に詳しいと言うことです。
例えば広い道路に面した物件は、自動車を持っている人には便利が良いけれども、交通量が多いので騒音が気になるとか、或いはその地域の治安はどうなっているのか等、地元に密着した不動産屋さんで無いと知りえない情報をたくさん有していることです。

このような、地元の細やかな情報を得ることができると言うのは、物件選びにおいてとても重要なことです。何しろ、最終的に選んだその物件に住んで生活することになるのですから、出来るだけ細かな情報を得られるに越したことはありません。

また、大手の不動産屋さんにと比べると、担当者の方がしっかりとサポートしてくれると言うことも利点としてあげることができます。
物件のあるその地域に不動産屋さんがあるわけですから、その地域外から担当者が来るかもしれない大手の不動産屋さんと比べてサポート面で優れていることは確かです。

しかし、地元の不動産屋さんにもデメリットは存在します。その地域の物件を主に扱っているわけですから、物件の絶対数が大手に比べると少ないと言うことと、物件の入れ替わりがあまり無いということです。
そのため、紹介された物件が気に入らない場合、中々違う物件の情報が得られないと言った状況が発生しやすいのです。
このような地元の不動産屋さんの利点とデメリットを理解して利用することが肝要です。